自動車まとめ速

自動車の最新情報や話題を毎日更新!

【リコール】トヨタ『プリウス』など燃料漏れのおそれについて

【リコール】トヨタ『プリウス』など燃料漏れのおそれ

ヨタ自動車株式会社は、平成28年 6月29日に『プリウス』、『プリウスα』、『プリウスPHV』、『SAI』、CT200h』、『HS250h』、メビウス』、燃料装置(燃料蒸発ガス排出抑制装置)に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出ました。

●不具合の部位(部品名)
燃料装置(燃料蒸発ガス排出抑制装置)


●基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
燃料蒸発ガス排出抑制装置において、蒸発ガス通路(樹脂製)の端部形状が不適切なため、使用過程で当該端部に亀裂が発生することがある。
そのため、長期間使用を続けると亀裂が貫通し、満タン時に燃料が漏れて、燃料臭がするおそれがある


●改善措置の内容
全車両、燃料蒸発ガス排出抑制装置を対策品と交換する。

●不具合件数    205 件  

●事故の有無    なし 

●発見の動機  市場からの情報による。


トヨタリコール


対象車両

計 8 型式
計 7 車種

(製作期間の全体の範囲)
平成21年 3月23日

平成27年 2月24日
1,552,509
 台

(備考)本件は、平成26年10月15日付け届出番号「3450」で届出したものであるが、新たに原因が判明したため、対象を拡大し届出するものである。

国交省への
『リコール』、『改善対策届出一覧表』(型式・車体番号・作製期間・対象台数)
『改善箇所説明図』こちら

記事引用元
【リコール】トヨタ『プリウス』など燃料漏れのおそれ



#2chまとめ

-未分類