自動車まとめ速

自動車の最新情報や話題を毎日更新!

【リコール】タダノ ホイールクレーン『GR-500N-2』走行不能のおそれについて

【リコール】タダノ ホイールクレーン『GR-500N-2』走行不能のおそれ

株式会社 タダノは、平成28年 8月 4日にホイールクレーン『GR-500N-2』の緩衝装置(トルクロッド取付ボルト)に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出ました。

●不具合の部位(部品名)
緩衝装置(トルクロッド取付ボルト)


●基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
ホイール・クレーンの第3車軸ステアリング機構において、ステアリングストッパ位置の調整が不適切なため、ステアリング最大操舵時に車軸がたわみ、上側トルクロッド取付けボルトに緩みが生じ、折損することがある。
そのため、上側トルクロッドが車軸から外れて異音が発生し、そのままの状態で使用を続けると、サスペンションシリンダ取付け部が損傷して、最悪の場合、走行できなくなるおそれがある


●改善措置の内容
全車両、第3車軸のステアリングストッパの位置を調整するとともに、上側トルクロッド取付けボルトを交換する。
なお、第3軸目のサスペンションシリンダ取付け部を点検し、損傷がある場合は取付け部を交換する。

不具合件数      7 件  

●事故の有無   なし 

●発見の動機   市場からの情報による。

タダノ




対象車両

計 1 型式
計 1 車種
(製作期間の全体の範囲)
平成27年 5月14日
 ~
平成28年 6月30日
176台

国交省への
『リコール』、『改善対策届出一覧表』(型式・車体番号・作製期間・対象台数)
『改善箇所説明図』こちら

記事引用元
【リコール】タダノ ホイールクレーン『GR-500N-2』走行不能のおそれ



#2chまとめ

-未分類